結婚式

結婚式

−はじめに

結婚式 礼拝堂結婚式はキリスト教における大切な礼拝の一つであり、当教会でそれにあずかる場合は、キリスト教信者である必要があります。しかし、ノンクリスチャンの方でも、キリスト教の信仰に基づいた結婚の意義をご理解いただいた上で、結婚式をお引き受けし、心から準備させて頂きます。

※ 当教会は結婚式場として設計されておりませんことをご了解ください。

−結婚式までの準備

 挙式される方々は、必ずお二人でそれぞれの準備過程にご参加いただいております。

−主日礼拝への出席

結婚式の花 礼拝は教会の営みにおける中心です。この中にキリスト教の信仰が集約的に表現されています。日曜日の礼拝に出席し、この中で用いられる祈りの言葉、聖書の朗読、牧師の説教などに耳を傾け、また、信徒の祈る姿に触れることで、キリスト教信仰を肌で感じて頂きたいと願っています。お二人にとって礼拝の出席が最良の結婚準備となるでしょう。挙式当日まで可能な限りお二人で礼拝にご出席ください。(お仕事等の都合のある方は牧師までご相談ください。)

−結婚カウンセリング

当教会の牧師が、お二人とテキストを用いて結婚についてキリスト教の立場からカウンセリングを行います。挙式当日までに数回、お二人でご出席ください。

(日程は毎回お二人のご都合に合わせて調整します)

−結婚式リハーサル

結婚式の前日に行います。結婚式を司る牧師と奏楽者と一緒にリハーサルを行います。

 

−感謝献金と諸費用

結婚式 花・感謝
献金は、神の恵みに対する感謝として献げるものです。結婚は人の思いだけではなく、神の恵みによるものですから、この恵みへの感謝を具体的に表すしるしとして献金をお願いしております。従って、会堂使用料、挙式料ではありません。当教会では10万円をお願いしています。この献金は教会の活動のために、大切に使わせていただきます。プログラム代(50部より1,000円+税/印刷手数料込み)は実費をお願いしています。

・諸費用
 装花、写真、ビデオ撮影等は、外部の業者に依頼してください。教会より紹介することも出来ますので、必要であれば相談してください。装花、写真などの諸費用を教会が仲介することはありませんので、直接担当業者へお支払いください。

−その他

結婚式の花結婚式当日は、玄関から控え室に教会の担当者が列席の方々をご案内いたします。受付などご友人数名の方々にお手伝いいただくこともございます。式では、
写真、ビデオ撮影等の制限があります。

※ 諸事情のある(二人だけで結婚式を挙げたいなど)お二人の相談にも応じています。まずは遠慮なく、教会へ問い合わせてください。

日曜日の礼拝 午前10時15分~ 午後6時〜
住所 〒753−0083 山口市後河原138
 山口信愛教会 電話083-922-1941

※諸集会中は電話に出ることが出来ない場合もあります。メールでお問い合わせくだされば、必ずお返事いたします。